大岡川 ひかりの川辺 2019

視覚・味覚・聴覚を刺激する新世代イルミネーション

地域住民や事業者、来訪者に「大岡川の魅力」を知っていただくため、
10月29日~11月3日にかけて、ライトアップと食を中心に
地域の魅力を詰め込んだイベント「大岡川 ひかりの川辺 2019」を開催します。

大岡川 ひかりの川辺 2019 OUTLINE

名称 大岡川 ひかりの川辺 2019
会期 2019年10月29日(火)~11月3日(日)18:00〜21:30
点灯式: 10月29日(火)17:30~ @Tinys Yokohama Hinodecho
場所 大岡川 長者橋~黄金橋エリア
内容 1.ライトアップ
3台のサーチライトと約60台のLEDスポットライトにより、大岡川全体を輝かせます。
ライトアップの演出やタイトルデザイン等に、横浜美術大学の学生も参画しています。
また、髪の毛や襟元などに付け、音を感じられるデバイス「Ontenna(オンテナ)」を体験することもできます。

2.「イルミネーションの撮り方」ワークショップ
インスタグラマーによる「イルミネーションの撮り方」講座及び撮影会。
【開催日時】 10月31日(木) 19:00〜21:00
【実施場所】 Tinys Yokohama Hinodecho(中区日ノ出町2-166先)
【申込方法】 QRコードよりお申込みください。
【申込期間】 元年10月3日(木)から申込人数に達するまで。
【申込人数】 30人(先着順)

3.フードイベント
①フードトラック
有機野菜や無農薬野菜を使ったタコライスや厳選した牛もも肉を利用したローストビーフ丼など、こだわりのある様々な「美味しい食」を提供します。
【実施日】 10月29日(火)、11月2日(土)、3日(日)
【時 間】 18:00~21:30

②長者町フードフェスタ
地域主催で初めてキッチンカーのみによるフードイベントを開催します。
【実施日】 11月1日(金)~3日(日)
【時 間】 11:00~22:00

②黄金町パンとコーヒーマルシェ
パンだけでなく、スイーツ、コーヒー、クラフトビールなど、黄金町ならではの、
食のカルチャーを楽しむイベント。60店舗以上のお店が集まります。
【実施日】 11月2日(土)、3日(日)
【時 間】 [パンマルシェ会場] 12:00~16:00[コーヒー・クラフトビール会場]12:00~20:00

ACCESS

会期中は、周辺駐車場が混雑する場合がございます。
公共交通機関のご利用にご協力ください。

お問い合わせ

[お問合せ]横浜市コールセンター
TEL:045-664-2525 
受付時間 8:00〜21:00(年中無休)

【主催】横浜市文化観光局横浜魅力づくり室企画課、事業構想大学院大学

【協賛】 ウシオライティング株式会社、日本サニパック株式会社、横浜トヨペット株式会社、
株式会社加瀬興業、株式会社ケイ環境企画、富士通エレクトロニクス株式会社、京浜急行電鉄株式会社
【協力】 初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会、NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター、
初黄日商店会、長者町7・8・9丁目町内会、横浜SUP倶楽部、横浜美術大学、一般社団法人 川の駅運営委員会、
日ノ出町町内会、末吉町1・2丁目町内会、大岡川右岸活性化を考える会、YADOKARI株式会社、
株式会社Mellow、吉田興産株式会社

EVENT

ゴミ拾いイベント
11月2日(土)

内容 横浜SUP倶楽部と連携してゴミ拾いイベントを実施します。
申込方法 こちらからお申込みください。

黄金町バザール ―ニュー・メナジェリ―
9月20日(金)~11月4日(月)

内容 黄金町エリアのまちを舞台とする40日間のアートフェスティバルです。
詳細はこちらからご確認ください。

秋たけなわ!横浜クルーズ
10月12日(土)から11月3日(日)までの毎週土日

内容 大岡川とみなとみらい方面に立地する桟橋を船でつなぐ水上交通の社会実験を行います。
こちらからご確認ください。

演劇イベント「Until 〜雨がやむまで〜」
11月1日(金)19:30~、
11月2日(土)14:30~/19:30~、11月3日(日)14:30~

内容 Tinys Yokohama Hinodechoで初の「演劇」を開催。
「高架下」という立地を生かした独自の演出のもとで、オムニバス式の公演を予定しています。
申込方法 こちらからお申込みください。

横浜美術大学との連携
〈デザイン担当した横浜美術大学の学生の皆さん〉

ロゴ・キービジュアルデザイン

映像メディアデザインコース 3年生
今井彩花さん、北元杜果さん

[コンセプト]
光が未来を照らす力強さ、川への光の映り込みの美しさ、
地域に集まる様々な感性が輝きを放つイメージを表現し、地域と、集まる多くの人々が、
同じ未来を感じてもらえるようにとの想いを込めてデザインしました。

ライティングデザイン

イラストレーションコース 2年生
浅野清志郎さん 「彩重(サイチョウ)」

[コンセプト]
色には一つ一つ違うイメージ、空間、感情を持ち、人々に様々な影響を与えています。
光の色が重なる事で明るくなるように、 私たちも時間を積み重ねていくに連れて
明るくなってほしいと言う思いを込めた作品です。
時を重ね、感情を重ね、彩を重ねて明るく照らしていく。それが彩重です。

映像メディアデザインコース 2年生
小西朱里さん 「初春の川辺」

[コンセプト]
上京してきた青年が初めて恋人と横浜を巡り、大岡川のほとりで夜桜を見る。
そんなストーリーを込めてこのライティングを考えました。 私自身進学を機に横浜で
暮らし始めたので、初めて横浜を訪れた時の気持ちやその時感じた美しさが伝わるよう、
みなとみらいを中心とした観光地をモチーフに配色しました。

プロダクトデザインコース 2年生
シーヒーコーナさん 「Changes」

[コンセプト]
Changesというコンセプトで過去に流行であった色をモチーフにし人変化を表現したものです。
青、黄色、赤の40年代をはじめに10代ごとに変化を2000年代まで一セグメント1分40秒にまとめました。
この作品を見て懐かしさを感じたり、こんな色の組み合わせがあったことをしれたら良いと思います。

映像メディアデザインコース 2年生
竹内雛タさん 「気づきの光」

[コンセプト]
「変わりばえしない日常、帰り道赤い提灯がある居酒屋を見つけお酒を飲み疲れを
紛らわす。ゆっくり時間が流れ、外を眺めてみると季節外れの桜が満開それを眺める
君の顔はまるで桜の雨のように美しい」というストーリー作りそれを元に制作しました。
変わり映えしない日常に ちょっとした気づきに彩りを。

TOP